バリ島ではなくジャワ島です。 タマンサファリパークに行ってきました!

こんにちは。バリナビのアヤコです。

 
 


バリ島で動物達を見たかたら、バリサファリ&マリンパークがあります。
50種類以上ものインドネシア国内外から集められた動物達が生活しており、
絶滅の危機にあるスマトラタイガーや、
以前バリナビ・ブログでも紹介したコモド島出身のコモドドラゴンを生で見る事が出来ますよ~!


バリナビ・ブログ>>>バリ島 コドモじゃないよ、コモドだよ。~インドネシア・コモド島の魅力~



動物園的な要素の他にもインドネシアの文化を演劇で紹介するアグンショーやウォーター・パーク、レストラン、
宿泊施設などが併設されてたりと一日中楽しめるテーマパークです。

でも今日紹介するのは、ごめんなさい。
バリにあるサファリパークではなくジャワ島にあるサファリパーク。


TAMAN SAFARI INDONESIA
(タマン・サファリ・インドネシア)


何でジャワなの?と言うと、
東ジャワ、スラバヤ近くの旦那の実家に帰省中に行ってきたので。


さっきの大きなゲートの奥はすぐサファリパークなのかなと思いきや
住宅街を通り抜けるこ、約15分。


チケットブースを取り過ぎると
ガラッと雰囲気が変わり森の中へ突入です~。


!!!
ライオンの絵と一緒にWARNING(警告)の標識が・・・。
危ないの?!


パパイヤを丸ごと食べる熊。


修学旅行で訪れた奈良の鹿公園を思い出させてくれた、鹿の群れ。

車越しに動物達と対面。
結構、近くまで来てくれる動物達多いです。


しまうま~


ぞう~


らくだ~


車で回るサファリゾーンを終えると、動物園エリアに到着。



オラウータン


ホワイトタイガーはレストランで食事をしながら眺める事も出来ます。


インドネシア語で亀のことを
KURA KURA(クラクラ)と言います♪


アニマルショー
田んぼで作業していた人達が象達に連れ去られ、
“あ~れ~~~っ”と言う流れ。単純なストーリーが意外と面白かったです♪


もちろんショーの後は記念撮影もOK。
でも、えさを購入した人達だけね。ちぇっ。


ドルフィンショー
イルカちゃんたちの芸に、大人の私と旦那は大興奮!
息子は残念ながら昼寝タイムでした。


昭和の雰囲気たっぷりの遊園地エリアもあり。



他にも青虫にのミニ・ジェットコースターや
ディズニーランドのダンボの様な乗り物もありました。


全てシートベルトなどの係員による安全点検なし・・・。笑
自分の身は自分で守れと言うことね。


☆・☆・☆


駆け足で紹介した東ジャワ島にあるタマンサファリ・インドネシア。
写真はないけどスライダーやプールがあるウォーターパークも施設内にありますよ。


様々な要素満載の東ジャワ、タマンサファリに、
ジャワ島ではなくバリ島に行く予定の方はバリサファリ&マリンパークにレッツゴ~!


バリもジャワもサファリパークの情報はこちらから>>> タマンサファリ インドネシア
 
※チケットの値段はパッケージ内容や訪れる曜日で異なるので、事前に確認する事をお勧めします。
バリナビ・アヤコは混雑を避けた月曜日に行きインドネシア人(KITAS保持者)料金で1人16万ルピアでした。
1歳11ヶ月の息子も同料金・・・(正直、これには不満)。


ま、楽し一時を過ごせたので良しとしましょうっ!
 
 

バリのことはバリナビにお任せ!

では、次回のバリナビ・ブログをお楽しみに。