バリ島 子供の遊び場!日本人経営のインターナショナル保育園♪

こんにちは。バリナビ・アヤコです。

 
 


今日はバリ島、サヌールにある日本人経営のインターナショナル保育園の紹介♪
 
ルマ・クチル、キッズラーニングセンター
(ルマ・クチル=インドネシア語で「小さいおうち」)


子供たちが素足で元気に走り回っています~。


通園している子供たちは日本などの外国籍だったり、
インドネシアとのハーフだったりと様々。
バリ島在住の子供たちが多いですが
旅行者向けに一時保育(託児)も行っていますよ。


<<一時保育(託児)サービス料金>>
12~20ヶ月
半日保育(8:30-11:30) >>> Rp.250,000
一日保育(8:30-16:30) >>> Rp.280,000


21ヶ月~6歳
半日保育(8:30-11:30) >>> Rp.160,000
一日保育(8:30-16:30) >>> Rp.210,000


バリ島にはラフティングやサーフィン、マリンスポーツなど
小さい子供が参加できないアクティビティもあります。


そんな時に、子供はルマ・クチルで海外保育園体験、
お父さん、お母さんはアクティビティやショッピングなどを
夫婦水入らずで楽しむのはいかがでしょう。



園では主に英語が使われていますが
日本語が出来る先生や日本人スタッフも在籍しているので安心してです。


園内のキッチンでは毎日オーガニック食材やマクロビオティックをベースにした
給食とスナックを毎日手作りしています。(一日保育のみに含まれます。)



園での活動内容や保護者の感想などオフィシャルページでチェックしてみて下さい!
>>> Rumah Kecil -Kids Learning Center-

 
 

バリのことはバリナビにお任せ!

では、次回のバリナビ・ブログをお楽しみに。