総領事館からのお知らせ(安全対策情報:9月)

こんにちは。バリナビのアヤコです。

 
 


バリ島デンパサール総領事館からお知らせが届きました。
バリ島への旅行を検討されている方、在住の方など皆様、是非ご一読下さい。
 
 

安全対策情報(9月)

1 治安情勢
 テロ関連情報
 インドネシア国家警察は、インドネシア全土でテロを企図した容疑者を逮捕する等、テロの疑いのある動きに対して引き続き厳重な警戒態勢を敷いています。現時点で当館管轄内において具体的な脅威情報がある訳ではありませんが、テロはいつどこでも発生する可能性があります。引き続き、最新の治安情勢等の関連情報を入手し、日頃から危機管理意識を高く持つよう努め、テロの標的となりやすい場所(政府・警察関係施設、宗教関連施設、ナイトクラブなど多くの欧米人が集まる場所、ショッピングモール等不特定多数が集まる場所等)を訪れる際には、周囲の状況に注意を払い、不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等、安全確保に十分注意を払ってください。
2 一般情勢
(1) 強風による高波に警戒
  当地気象庁からバリ南部海域に強風による高波に注意するよう警報が発出されています。7月中旬以降、海岸でマリーンスポーツをしていた外国人観光客が波にさらわれ死亡する等、高波が原因と思われる水難事故が相次いで発生しています。波の高い海岸には近づかないようにし、海でのレジャーに際しては身の安全を十分確認 するようにしてください。また、高波のためバリ島と近隣の島の間を運航するボートが頻繁に欠航しているとの情報もありますのでご注意ください。
(2) デング熱
  バリ島内ではデング熱が依然流行しており、引き続き注意が必要です。デング熱には予防接種も予防薬もなく、蚊に刺されないようにすることが最善の予防方法ですの で、防蚊対策を徹底し感染の予防に努めてください。なお、仮にデング熱が疑われる症状が発生した場合には、早期に医療機関を受診し、適切な治療を受けるように してください。
(3) 麻薬・薬物への注意
  バリ州各地において、引き続きインドネシア人、外国人を問わず麻薬・薬物関連の逮捕事案が続いています。バリ島内では、7月下旬以降、警察当局によるナイトク ラブに対する強制捜査等が頻繁に行われており、8月下旬にも、ナイトクラブ等数店舗に対する抜き打ち検査が実施され薬物所持者が検挙されています。当地警察当 局は薬物犯罪の摘発を強力に推進しており、外国人に対しても、死刑を含む重い判決を下すなど厳しい姿勢で臨んでいます。薬物が蔓延しているような危険な場所 には近寄らないことをお奨めします。

3 邦人事件・事故関係
(1) 死亡事案
  9月4日、ジンバラン地区において邦人が居住していたと見られる家屋で火災が発生し、室内から男女の遺体が発見される事案がありました。本件は、現在バリ州警 察によって慎重に捜査が進められているところです。
(2) 旅券紛失が頻発
  このところ旅券を紛失する事案が頻発しています。特に当地空港に到着した後、入国審査を通過後や税関申告終了後、何らかの拍子で旅券を落としてしまったり、置き忘れてしまったりする事例が多く報告されています。空港での入国手続きを終えた後は一度旅券の存在を確認してください。
  また、当地滞在中、旅券はホテルのセーフティーボックス等の安全な場所に保管し、外出の際はコピーを持ち歩くことをおすすめします。
(3) ひったくり被害
  午前0時30分頃、チャングー地区のJl.Subak Sariをオートバイの後部座席に乗車して移動中、カーブを曲がるため減速したところ、右後方から進行してきたオートバイ に乗った犯人に運転席足下に置いていたバッグをひったくられた。
(4) すり被害
  ○ 午後9時頃、クタ地区のディスカバリーモールで買い物を終え帰国のため空港に向かう際に確認したところ、ズボン後ろポケットに入れていた財布がなくなっていることに気が付いた。
  ○ レンボンガン島からサヌールにボートで戻った際、背負っていたリュックのチャックが開いており、リュックの中からポーチがなくなっていた。
(5) 置き引き被害
  午後9時頃、クタビーチに座り友人と話し込んでいた際、いつの間にか身辺に置いていた鞄を盗まれていた。

4 その他
 在留邦人数調査の実施
 外務省では、毎年10月1日現在で海外に住む日本人の方についての調査を行っています。当館から在留届の記載内容変更の有無を確認するメールを10月中にお送りしますので、ご回答をお願いします。電話番号やメールアドレスを変更された方で在留届の変更がお済みでない場合は、こちらのご案内が届かなくなってしまいますので、お早目に在デンパサール総領事館までご連絡ください。
また、在留届は事件・事故が発生した際に援護対象者を確認するための基礎となります。1~2か月の短期間の滞在でも在留届の提出は可能です。まだ在留届を提出されていない方がお近くにいらっしゃいましたら、ぜひ在留届の提出をお勧めください。

以 上

在デンパサール日本国総領事館
Konsulat Jenderal Jepang di Denpasar

Jl.Raya Puputan No.170, Renon, Denpasar, Bali, Indonesia
Tel: (+62)0361-227628
Fax: (+62)0361-265066
e-mail: denpasar@dp.mofa.go.jp
Web: http://www.denpasar.id.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

開館時間
08:30~12:00、13:30~16:00
休館日
土・日、休日

 
 

バリのことはバリナビにお任せ!

では、次回のバリナビ・ブログをお楽しみに。