バリナビ、サーフィン始めました♪

こんにちは。バリナビ・アヤコです。

 
 


バリナビがサーファー人口の多いバリ島で
この度サーフプログラムの運営を始めました♪♪


☆サーフィンをしたことない方なら>> バリ島でサーフィン体験
☆日本で既にサーフィンをされている方なら>> バリ島でサーフとリップへ


サーフィンって参加してみるまでに時間が掛かるようで、
『よく意外と楽しかった!』と言う感想をいただきます。


そんなサーフレッスンの流れをご紹介します~。


参加当日、バリナビのドライバーがホテルにお迎えにあがります。
バリナビ主催のサーフィン施設のあるクタパラディソホテルに到着。


※お迎え時間、レッスン開始時間は潮の状況により
毎日異なりますので予約時にご確認下さい。

ホテル内プールサイドにあるサーフカウンターでまずは受付。
お支払い、免責同意書の記入を済ませ準備開始。

更衣室でレンタルラッシュガードに着替え。
ラッシュガードは日焼け防止やサーフボードとの擦れ防止になります。


ホテルからビーチへは徒歩約3分の距離になりますので
女性でしたら特にヒールではなくビーチサンダルなどをご持参下さいね。

荷物は鍵付ロッカーへ。


スマホやカメラをビーチに持っていっても良いですか?とよくご質問をいただきますが、
ビーチでは常に誰かが荷物を管理していませんので、お勧めは出来ません。


フォトグラファー兼任のインストラクターが居る場合はGOPROにて写真撮影を行います。
写真はレッスン後にご確認いただき購入が可能です。
(撮影は確約ではありませんので予めご了承下さいませ。)

準備が出来たらインストラクターと一緒にビーチへ!
写真は日本語&英語が堪能なインストラクターのジェフリー君。

サーフレッスンで使用するサーフボードは浮力と安定性のあるロングボード。
重いのでインストラクター達は頭に乗せて運びます。

レッスンはビーチで2時間です。


ビーチで説明&練習(15分)
海の中で実践①(45分)
休憩(15分)
海の中で実践②(45分)


海に入る前にまずはインストラクターからサーフボードについての説明、
どうやってボードの上に足るかの説明を受け練習します。


そして実践!


お客様によって個人差はありますが、レベルに応じて再度ビーチで練習、
またはインストラクターの助けなしに波に乗ってみたりと、
担当インストラクターがサポートしますので安心です。





この日のクタビーチは、波が小さく穏やか。
初めての方には最適なコンディションでした。


(ビーチでの休憩時にはミネラルウォーターをご用意しています。)

レッスン後はクタパラディソホテルに戻ってプールサイドにある
シャワーを浴びてお着替え。
レンタルタオルをご用意しています。

お着替えの後はレッスン中のサーフィン写真をチェック。
「目線は前にね。」などとインストラクタからのアドバイスもありますよ。

写真は別途購入でスマートフォンにお送りします。
バリ島旅行の思い出に、サーフィンデビューの記念に是非!

以上、バリナビ主催サーフレッスンのご紹介でした~♪


2020年東京オリンピックの種目にもなっており、
これから人気が出ること間違いないサーフィン。
一足早くバリ島でのサーフィン体験を通してサーフィンデビューしてみませんか。


*** バリナビ主催 ***
初めての方大歓迎~!>> バリ島でサーフレッスン
日本語サーフガイドと一緒に行く>> バリ島・サーフトリップ


 
 

バリのことはバリナビにお任せ!

では、次回のバリナビ・ブログをお楽しみに。