インドネシアで少々残念なこと・・・

こんにちは。バリナビ・アヤコです。

 
 


こちら全部・・・
『ゴミ』


先日クタビーチに行った時の様子。


毎年12月はカレントの影響でか
バリ島の西海岸にゴミが多く流れ着きます。
でも、こんなに酷かったかな・・・と、思わず考えてしまいました。


よく見てみるとインドネシア語が書かれた
パッケージたち。
インドネシアは日本のようにゴミの分別する習慣が浸透していません。
残念ながら、ごく当たり前な様に
ポイ捨てをしている人を見かけるのも日常茶飯事。


クタビーチは現地清掃スタッフの皆さんが
掃除をしてくれています。
時には大きなショベルカーで、
ガガガーっとゴミをかき集めたりしています。


その他ビーチでは
ビーチ沿いにあるホテルやレストランの従業員の皆さん、
外国人在住者などがビーチクリーンを定期的に主催して
キレイなビーチを保つ努力をしています。


バリ島でのゴミ問題は政府も深刻に捕らえ、
各地でビニール袋廃止を促したり、
学校などで当問題を教育に取り入れたりと動きはあるそうですが、
日本の様に浸透するまでには
当然ですが時間が掛かってしまいそうです。


この「ゴミ」を減らす為に
どんな小さなことでも
行動に移していきたいと改めて思った日でした。

 
 

バリのことはバリナビにお任せ!

では、次回のバリナビ・ブログをお楽しみに。