バリのおうちで文化体験 ”Rumah Desa”①

こんにちは。バリナビ・アヤコです。

 
 


旅行に先で現地の人の生活を所々で目にすると、
結構興味が沸いてきたりしませんか?もっと文化について知りたかったり
地元料理の作り方を学びたかったり・・・。


バリの文化を学ぶのにぴったりな場所、見つけましたよ~。
バリ島のビーチエリアから車で約3時間の所にある「Rumah Desa(ルマ・デサ)」。
ちょっと遠いですが行く価値があるお・う・ちです。


ここって本当に観光客が来るの?と思ってしまうような佇まい。
こちらは実際にバリの方が住んでいる家の敷地内。
ホームステイとしても利用できるんです。


日本も昔はそうでしたよね~。おうちにお爺ちゃん、お祖母ちゃんがいて・・・。
都会の忙しさなんて一切ない、のんび~りとした雰囲気。

家の一角にあるこちらの石。
石の下には出産後に持って帰ってきた胎盤が埋められています。
バリで出産をしたバリナビ・アヤコの家の庭にも埋まっています。借家だけど、まっいいか。


さーてバリ人のオーナーさんの案内の元、奥へ進んでいきましょう。
今回は日本語ペラペラなバリナビ・スタッフも一緒に来ていますよ。


奥には広場を囲ってお部屋やガゼボがならんでいます。

早速ですがと言ってバリ語について説明してくれたオーナーさん。
昔は紙がなかった為、木に彫ったり・・・

こんなものに書いていたんだよ、と。
インドネシアでは共用語はインドネシア語ですがバリにはバリ語、
ジャワにはジャワ語など、各島によって言語が異なります。
現在、バリ語を話せる人は多くても読み書きが出来る人は少なくなってきているんだそうです。


パソコンのキーボードのような、これ。何?
昔の人が使っていたカレンダー。

次に見せてくれたのは天然ココナッツの割り方。


2つに割れたら、さぁ飲んで~と
ココナッツジュースをいただきました。
インドネシアの人は体調を崩すと天然ココナッツのジュースを飲むんですよ~。
ココナッツオイルはお肌に塗ったり料理にも使える優れものです。


ルマ・デサは体験できることが満載なんです。
こちらではバリ料理のクッキングクラスも行われる広いオープンキッチン。

今回クッキングクラスには参加しませんが、
コースに含まれているランチをご馳走になりました♪

今まで一度もお客さんから不満な声が上がったことがないと
オーナーさんが絶賛するバリ料理。
こちらはバリ島で有名なレストラン、ブンブバリのメニューなんだそうです。
これなら安心してインドネシア料理初めての方にもお勧めできますよ~。


「ご馳走様でした~」をしたら、まだまだ続きます。
続きは次回のバリナビ・ブログで~。

バリのおうちで文化体験 Rumah Desa(ルマ・デサ)


 

好きな所へ専用車で出かけませんか?日本語ガイド付きバリナビ・カーチャーター♪♪♪
>>> バリナビ・カーチャーター

 

バリのことはバリナビにお任せ!

では、次回のバリナビ・ブログをお楽しみに。