バリナビからのお得なお知らせ

バリ島の税関申告書の書き方

海外旅行で入国する際の税関申告書の見本

税関申告書の書き方

ツアー会社から頂ければ事前準備できますが、無い場合は機内で配られますので貰いましょう。
サンプルの入手が難しいので、およその内容で和訳の見本を作りました。

Customs declarationサインと日付以外は、空欄ですが入国カードを参考に記入してください。
職業は選択ではなく、記述になりますから単語を覚えておきましょう。

事務系の人は Office worker が広義で便利です。
工場勤務は Factory worker になります。
無職は unemployed です。

提出はターンテーブルで荷物を取った後になります。


インドネシアに持ち込みできない物:
麻薬、大麻、銃刀器、爆薬、無線機、ポルノ。
制限がある物:(関税や検査の対象)
1人1億ルピア(およそ100万円弱)を超える現金や無記名の証券、タバコは紙巻きで200本まで。アルコールは1Lまで。動物(ペット)や生もの製品など。旅客1人につき250米ドル、1家族あたり1000米ドル以上の外国製製品で持ち帰らない物など。
その他:
ノートパソコン、携帯電話、ビデオカメラ(いずれも開封済み)は持ち込み可能です。(大量を除く)
上記以外にも、未開封の製品は商品と見なされて関税がかかる場合があります。実例ではお土産に安い釣り竿セットを未開封で持ち込んだら商品と見なされ関税が掛けられた。などあります。係官の判断に委ねられますのでご承知下さい。

機内で税関申告書を記入する場合、ボールペンが必要ですよ。