バリナビからのお得なお知らせ

バリ島プリ・ルキサン・ミュージアム

 ネカ美術館    プリルキサン美術館    ARMA美術館    ブランコ・アート・ミュージアム

ルキサン美術館

オランダの画家故ルドルフ・ボネッが主導し設計したミュージアム。貴重な作品が多数あります。バリに美術館で最も歴史があります。
年中無休(ニョピを除く) AM8:00 – PM4:00 創立1956(公式オープン)
ルキサン美術館 美術館入り口 美術館
ウブドの中心地(ウブド王宮基準)から少し西方(300m)に行くと看板があります。
小さな川を越えると美術館があります。徒歩で簡単にアクセスできるので是非寄ってみてください。
作品の一例
バリ絵画 バリ絵画 バリ絵画 バリ絵画
左は、Ida Bagus Gelgel  1900-1937 「井戸の中から猿と虎、蛇を助け出した僧侶」 1935
中左は、I Gusti Made Deblog 「ハノマンの誕生」 1936
中右は、Anak Agung Anom Sukawati  1966-  「A Masuk Danser マスクダンサー」  1997
右は、I kutut Budiana  1950-  「ラティを襲い月食を起こすカララウ」 1974
バリ絵画 バリ絵画 バリ絵画 バリ絵画
左は、I Reneh  1910-1976   「村の生活」 1938
中左は、I Nyman Meja  1950-  「武器の儀式日」 1975
中右は、I Pageh  1942  「タナ・ロット寺院の儀式」 1970
右は、Ida Bagus Togog  1913-1989 (代表者ハノマン) 「トリプレックスに天然の絵の具」
ペンジョール
ペンジョールといわれるのぼり、1800年頃のものだそうだ。絵画以外の文化財も別館で展示されています。
 
もっと知りたいプリルキサン
プリルキサンの公式サイト(英語)はこちらから

当サイトはWEB掲載の許可を書類申請し許可を得て係員同行で撮影しています。通常作品の撮影は禁止です。とくに作品にストロボは禁物です。赤外線を多く含んだ光が出ますので作品を痛めます。