バリナビからのお得なお知らせ

バリ島ネカアートミュージアム

ネカ美術館

ステジャ・ネカ氏のプライベートコレクションが展示されているミュージアム。
ナショナルホリデーとニョピ休日 AM9:00-PM5:00 創立1976年
ネカ美術館 美術館内 ネカ美術館売店
アントニオ・ブランコ前の坂を登っていきます。ウブドの中心地からは遠いので、徒歩では行かない方が良いでしょう。数棟の展示会場に多種のスタイルの作品が展示されています。
作品の一例
カマサン絵画 ウブドスタイル バリ絵画 バリ絵画
左は、I Nyoman Arana 1972-  「SEIGE of LANGKA」  1998  カマサン・スタイル
中左は、Dewa Putu Bedil 1921-  「Flirtation Dance」  1975  ウブド・スタイル
中右は、Anak Agung Gede Sobrat 1911-1992  「Warpior’s Divine Energy」  1960s
右は、Ida Bagus Rai  1933-  「Demonic Sacrifice」  1970s  アクリルと墨により描かれている。

ネカ美術館 油絵
左は、Dewa Putu Bedil  1921-1999  「庭にいる二人の女性」 1980
右は、I Kutut Taken  「行列行進」  1987  カンパスに油絵

ワルター・シュピース ネカ美術館 有名な絵画 油絵
左は、ワルター・シュピース 1895-1942 「バリの伝説」 ARMA美術館がレプリカならこちらは本物。
中左は、Abdul Aziz  1928-  「出番を待つ踊り子たち」 1983
中右は、Probo  1959-  「時の痕跡」  1990  油絵
右は、Abdul Aziz  1928-  「惹かれあう心」 1974,1975  油絵
 
もっと知りたいネカ美術館
ネカ美術館の公式サイト(英語)はこちらから

当サイトはWEB掲載の許可を書類申請し許可を得て係員同行で撮影しています。通常作品の撮影は禁止です。とくに作品にストロボは禁物です。赤外線を多く含んだ光が出ますので作品を痛めます。