バリナビからのお得なお知らせ

バリ島で買えるおやつ

バリで見かけた、あんな物こんな物

2000年代のバリ島は経済が発展しました。大型スーパーやコンビニが増えて不便が少なくなったのは良いことなのかも知れませんね。
商品は日本の輸入品もあれば、コピーもあります。アジア全体で見られるお砂糖の入った緑茶のペットボトルも売られています。緑茶に砂糖ですよ!

スーパーマーケットで見かけたあれこれを陳列
お値段は日本の2倍、もしくは2.5倍と思ってください。また輸入が不安定か試験的輸入品なのか姿を消す商品も多いです。

title
パイの実トッポコアラのマーチチップスター柿の種豆くらべキュービーロップスノーウィー・クラッカーライス・クラッカープリングルスえびせん
正真正銘の輸入品もあれば真似て作った現地品も見かけられます。とにかく高いんです。在住者にはアホらしくて手が出ません。輸入品は食品に限らず高いのですが(プリウス550万円)無くても良い物ですからね。
もちろん醤油とか売っています。シンガポールのキッコーマンが多いです。日本のカレーのルーもあります。値段は2倍くらいします。

番外編
長熟生みそ日清焼きそば俺の塩
ポテトチップスのプリングルス(アメリカ企業、オハイオ州生産品)は本当に凄いですね。アジアの僻地に行っても見かけます。マクドナルドより世界に浸透していると思います。スペインのチュッパチャップスという飴も世界中で売っていますね。
たかがチップス、されどチップス。

関連記事
ビンタンビールが美味しいバリ島で飲んだくれ。
和菓子が恋しくなるバリ島の手作り菓子。似て非なる物たちをご覧ください。