バリナビからのお得なお知らせ

バリダンス

バリダンスの画像

ティルタサリ楽団 踊り子
左:ティルタ・サリ楽団。金曜日にプリアタンで行なわれるティルタ・サリの1シーンです。名門ティルタ・サリの公演はお勧めできます。演奏や出演人数などかなり力を入れてます。
右:オレッグ・タンブリリンガン。ミツバチの踊りだそうですが言われてみなけりゃわからない。男性の相手役も出演します。

レゴンダンス ティルタサリ座長
左:レゴンダンス。レゴンといっても種類はいろいろ。華やかさとスピード感で観光客に人気があります。
右:ビャ-ル・トロンポン。男性が女性になり男役を演ずる。という2重屈折の演技。楽器(トロンポン)を使わず座って演技するのがクビャ-ル・ドゥドゥック。 ドゥドゥックとは座るの意味。この方は座長さんです。

レゴンダンス バロンダンス
左:レゴンダンス。ガムランと3人の女性で演じられる。定期公演でははずせない存在で見る価値はある。ストーリーにこだわるより派手な衣装と息のあった身のこなしを堪能しよう。
右:バロン。日本の獅子舞みたいだ。二人がかりで操るのだが後ろの人の方がベテランだとも言われる。バリのシンボルとして使われるほどの定番である。オダランの時は人が入れ替わり演技を奉納する。

特別なケチャダンス パフォーマー
左:これは何だ?ケチャダンスの格好をした男性と手前は?おそらく新しい演目でも考えていたのだろう。古来の踊りに執着するだけでなく常に創作に明け暮れるのもバリ人の一面である。(撮影:イポン氏)
右:イリアンジャヤのパフォーマー。これは年に一度インドネシア中から集まるイベントの画像である。圧倒的なパワーとスピードが印象に残った。

ジャワの踊り子 特別イベント
左:スラウェシ島かカリマンタン島のどちらかの踊りだと思います。これもイベントで演じられたのですが、非常に淑やかなテンポで進行していた印象があります。バリのそれとは全く違いました。
右:これは2001年にプリアタンで行われた特別公演である。赤い衣装は男性ですレゴンの衣装に見えますが踊りの内容は別物でした。

次はケチャ&ファイヤーダンスなどの画像です。