バリナビからのお得なお知らせ

チャンディダサ

チャンディダサ(トガナン村の近く)

・バリ島東部の海際の集落であるチャンディダサ。
主にトガナンへ観光する方の宿泊や食事の場所になっています。日本人観光客と出会うのは希ですが白人系の旅行者は少数います。沖合にはテペコンというダイビングポイントがある。また、アマンリゾーツの運営する『アマンキラ』はこの近くにあるんです。
発展著しいバリ島ににおいて、数年来開発が止まったような寂れた感じもしますが、それはそれで良いとも感じます。
安宿はもとより、中級のホテルもあるので時間のある方はごゆっくりどうぞ。
街道沿いにレストランが数軒見られるがどれもこれもイマイチです。食事は中級のホテル内のレストランをお勧めします。
チャンディダサ チャンディダサのレストラン
・人影もまばらなチャンディダサの通り。夜になると偶に欧米系の観光客とすれ違います。
ラグーン ビーチ
防波堤 防波堤
チャンディダサの唯一の観光ポイント「ラグーン」がある!(左上)といわれても、まるで池のよう。。。
バリ島では、南方からの波が強く希に高潮があったりします。チャンディサダも例外でなくビーチは浸食されています。それに逆らうように作られた堤防。それにぶつかる大きな波。
ここのセールスポイントがもう一つ。それはシュノーケル。
ビーチからエントリーはできなくボートを使います。但し、浅瀬ではなく海流も速いときが多く経験を必要とします。おまけにボートに戻るときにハシゴが付けられていないので、舟によじ登るのが大変です。
テペコン 宿

トガナン村も見る