バリナビからのお得なお知らせ

レンボガン島観光

レンボガン島

・サヌールやヌサドゥアから沖に見える小さな島がレンボガン島です。
南北に細長い島で、島民は天草という海草を栽培しおり未だに質素な暮らしと伝統を守った暮らしをしています。
・観光で行かれる場合は、『バリハイ・クルーズ』がお勧めです。高速カタマラン船なのであまり揺れず40分程度で人工浮島へ到着します。浮島ではマリンスポーツやシュノーケルなど楽しめ、ビーチではBBQのランチやレンボガン村の散策も無料でできます。
・高速船バリハイ号以外に、エンジン付き帆船「アリストキャット」「オーシャンラフティング」でもレンボガン島まで行けます。
バリハイクルーズ ダイビング スライダー
シュノーケル アリストキャット パラセーリング
スノーケルや体験ダイビングはバリ本島でもできますが、きれいさを求めるならここがイチオシです。

レンボガンの風景
レンボガンの子供達 作業場 海藻の天日干し
夕陽 レンボガンの朝 花
・天草の栽培は、島民の暮らしを豊かにしたようだ。数年前は島でバイクは数台だけだったのだが今では珍しい物ではなくなった。ただ、ナンバープレートが付いていない車両が多いのは「警察署がないから良いのだ!」とは島民の弁。
・レンボガンのジュクンバトゥ村には安宿やダイブショップがあります。サーフポイントは、ビーチから距離があります。また波のでる時間帯は短いようです。サーフエリアに沈没船がありますのでぶつからないようにね。
バリハイではサーフボードのレンタルもしています。

乗り合いバス 地下の家
(左)小さな島だから、バスなんてない!これで良いんです!
(右)島内に唯一ある観光の目玉『地下の家』 その昔ひとりの老人が数年かけて固い岩盤を掘り、地下に家を造ったのだそうだ。寝室や台所まであるんです。ちょっと狭いが機械があれば覗いてみましょうね。

デンパサールも見る