バリナビからのお得なお知らせ

バリ島パダンバイ

パダンバイ Padanbai

・パダンバイはロンボクや東部のインドネシアの島々へ行くフェリーが出ています。
・観光としては、ダイビングのベース基地になっておりダイブショップや安宿があります。中級のホテルは現在無いもののレンタルヴィラがあり開発が緩やかに進んでいます。
・ダイビングをされない方は、ブルーラグーンでシュノーケル。やはりここも日本人は極めて少なく白人旅行者が訪れる程度です。
パダンバイのビーチ パダンバイのビーチ
ダイビングショップ パダンバイの町並み
・全くの手つかずであれば、相当きれいなビーチです。逆をいえばフェリー乗り場や多数のボートが発着する割にはきれいとも考えられます。観光として整備されないので浜は、流れ着く枯れ枝や海草などで汚れ放題。
散歩もできないくらいビーチ上に置かれたボートなど見れば、観光を主体としていないのがわかります。

ブルーラグーン ブルーラグーン
・パダンバイのシュノーケルは、このブルーラグーンビーチから直接エントリーとパダンバイからボートをチャーターして沖に出るスタイルがあります。
・ブルーラグーンへの行き方は、パダンバイのメイン通りを東(奥へ)に進む。道が二手に分かれるので左へ曲がる。丘を登って超えれば見えます。一応簡易食堂、トイレ(鍵を借ります)、簡素な更衣室などあります。機材のレンタルもここで可能です。
・浅い海ですが、海流が速いときがあり注意が必要です。バリ島のビーチから直接エントリーできるシュノーケルポイントとしては、上位に位置します。あくまで本島から直接というカテゴリーです。
シュノーケル シュノーケル
シュノーケル 珊瑚
・沖合のシュノーケルはどうかといえば、やはり煩わしい料金交渉をしただけの価値はあるような?ないような?
水深はそれなりにあり、海流も速いときがあります。ボートから流され遠ざかるので注意してくださいね。
・アマンキラのボートもシュノーケルに来ている場所です。
・珊瑚はどちらもカラフルとはいえず、枝珊瑚やテーブル珊瑚が主体になります。魚目的であればボートエントリーがお勧めになります。餌付けになれているのでバナナとか持って行きましょう。ビスケットでも良いですが。。。
 
追記 : パダンバイの反対側(西側)にビアスビーチがありますが、リゾート開発のために入りづらくなっています。このビーチは何が荒いのでお勧めしません。

アメッドも見る