バリナビからのお得なお知らせ

海上のバリ寺院タナロット。夕陽に浮かぶシルエットが見られるか。

バリ島タナロット寺院 人気の観光地

・バリのイメージフォトならこのタナロット寺院の夕陽かバリ舞踊の踊り子のいずれではないだろうか。
・それほどまでに有名な風景である。日本人だけでなく世界中の旅行者が訪れます。ジャワ島の国内旅行者だって大勢来るんです。
ジャワからの旅行者は日中に訪れ、海外からの旅行者は夕刻に訪れまる区分けが自然にできあがっているようだ。夕陽を見た後にここのレストランでディナーをする観光コースは人気です。
タナロット寺院のサンセット タナロットの祭礼 アーチ岩
昼間の寺院 祭礼中 対岸のレストラン
・夕日を背にしたシルエットの時間帯はおよそ午後6時頃からで、空が見事に赤く色づくのは太陽が沈みきった後に起こります。(気象条件により異なる) 太陽が沈んだ瞬間に帰る人をよく見かけますが、赤くなるような気配があったら見続けましょうね。
・引き潮の時はお寺まで行けますが、ヒンドゥー教徒以外は登ってはいけません。
・タナロットには寺院のほかにちょっとした見所があるんです。寺の門をくぐったら右の方へ進みます。小さな岬の先端に祠があります。右下はサンセットポイントです。崖っぷちぎりぎりまで椅子とテーブルが並んでいます。

タナロット寺院の参道

参道 入り口 観光客
・駐車場からは程よい距離の参道があります。
・参道の両脇には多数のお土産屋が並んでいます。主にTシャツ屋さんが多いのですが、それほど需要があるものかと思うのは私だけではないでしょう。
ウルワツ寺院に行くか、タナロットにするか?迷っちゃいますね。
(一部の情報{ブログなど}でタナロットでもケチャダンスが観られる。とありますが、現在は公演されていません。)

     << クタ方面の観光へ    サヌール観光へ >>