バリナビからのお得なお知らせ

バリ島のスパ & エステの選び方

エステパッケージ選定のアドバイス

世界の観光地と比較して突出してスパが多いバリ島です。伝統や環境、需要と供給が相まって発展をしてきました
基本となるのは、
フルボディマッサージ(ちょっと強めのバリニーズマッサージとやや弱めのアロマテラピーマッサージ)
スクラブ(マッサージで付いたオイルや垢を天然素材ベースのマテリアルで落とします)
フラワーバス。スパイスも入っていたり、シャワーだけで済ます安めのパッケージもあります
これらに付加価値として、ボディマスク、フェイシャル、クリームバス、フットマッサージ、シロダラなどが加わります
バリの民族衣装の記念撮影やお食事がついたパッケージもあります

10年間バリ島のスパを見続けているバリナビが『私ならこれを選びたい』を紹介します

予算を抑えたいなら

安いだけでなくファシリティなども考慮 
バリウィススパ(ヌサドゥア)のスパ トランキュリティなら2時間でUS$38。マリンスポーツとの組み合わせも可能です
クンティバリスパ(ジンバラン)は、ボディ リラクションUS$60で3時間30分。クリームバスまたはフェイシャル込み
バリラトゥ(クタとウブド)ならUS$55パッケージ ショッピングモールにてお買い物も兼ねられます
ラヴィ(ジンバラン)はバリスタイルではない、タイマッサージや指圧の専門店です。¥2000~

スパを旅行の楽しみとしているなら

US$100前後はまさに激戦区
この料金帯は、様々なコースがあり選定に迷いますね
マッサージやトリートメントをじっくり楽しみたいならば 
クンティバリスパがこのコンセプトにかなうパッケージが多くあります。3時間超が多数、最長5時間45分でもUS$124
プラナスパは長年人気があります。他のスパとは別格の店の作りが理由でしょうか。料金は高めです
穴場的存在が・ロイヤルヘリテージスパ。日本人スタッフの丁寧な応対と大資本の会社が作った妥協のないスパ
お持てなしを大事にする・レイスパ。若干高めの設定でもそれに見合ったサービスが受けられます

民族衣装の記念撮影も兼ねれば、10年20年先まで思い出が残ります
バリニーズコスチュームフォトができるスパは、バリラトゥバリウィス
バリウィススパならヴィラスパメモリアルで4時間US$91で記念撮影付きです
バリラトゥスパ(ウブド店含む)のラジャスイートヘブン5時間US$138はチョット贅沢ですが旅のハイライトになります

セレブなあなたには

200ドル以上、最高1210ドルのパッケージ 
200ドル台のパッケージを扱うバリラトゥ・ティアラ店の「バリラトゥ ザ・ティアラ」US$231があります。

コメントは受け付けていません。