【戦争映画】あの日、僕らの命はトイレットペーパーより軽かった

【戦争映画】あの日、僕らの命はトイレットペーパーより軽かった

~カウラ捕虜収容所からの大脱走
出演・大泉洋・小泉孝太郎・阿部サダヲ・光石研・袴田吉彦他
シドニーの西にあるカウラという小さな街で1944年8月5日、
日本人捕虜が暴動を起こした。1104名の捕虜による史上最大の大脱走は、
オーストラリアでは誰もが知る有名な事件である。
だが、日本の歴史教科書には登場しない。当時、入隊と同時にたたき込まれ
た『戦陣訓』の教えは絶対だった。生きて捕虜の辱めを受けず・・・
これは戦場では決して捕虜になってはならないという
教えである。だが、オーストラリアにあるカウラ捕虜収容所での
日本兵捕虜の扱いはジュネーブ条約が厳守されており、日本兵にとっても
安寧できる場所であったのだ。そんな中でなぜ彼らは大脱走・
暴動を起こしたのか─。

硫黄島からの手紙カテゴリの最新記事